*

a0001_004113

 

車を利用する人が気をつける事として「駐車違反」は注意しておきたい事でしょう。道路に面している駐車場のないお店などに車で行ってしまうとどうしても「路上駐車」をしてしまうことがあるでしょう。それも一人で行ってしまうと車を無人で放置する事になってしまいます。場所によってはそれだけで駐車違反をとられてしまうことも十分にある事です。

 

駐車違反になった事のあるかた程、駐車違反は気をつけると思いますが、それは違反をとられた際にデメリットしかないからです。駐車違反を取られた事の無い方は違反の辛さをあらかじめ知っておく事がいいでしょう。駐車違反によって失うものは「お金」と「点数」です。違反の罰金の額については多少の種類があるのですが、大まかにわけると「駐停車違反」「放置駐車違反」「保管場所法違反」といったところでしょう。

 

これらのそれぞれで罰金の額は違うのですが車の大型・中型・普通車・二輪や原付などの種類によっても変わります。これらの罰金は大体1万円から2万円以上のものまであるのです。駐車違反でこれだけの罰金がかかるので避けておきたい事でしょう。今までに駐車違反にかかったことの無い人は特に注意しておく様にしたいですね。