罰金を取られる場所

交通ルールで不注意になりがちな事として「駐車する場所」があげられるのではないでしょうか。街中を見渡すと意外とこれは駐車違反ではないのかと思ってしまう車をたまに見かけた事があります。駐車違反は罰金及び点数を引かれるので注意しておきたい事でしょう。

 

免許を持つ人はすべて自動車学校を経由して免許を獲得していると思いますが、自動車学校の座学にて駐車違反に関しては学ぶ事になりますが、どうしても卒業してからは細かい知識を忘れがちになってしまうことでしょう。そして、ちょっとくらい大丈夫だろうといった適当な事を考えてしまったが為に駐車違反を取られてしまう事もあるでしょう。基本的に駐車してはいけないというところはまずは駐停車禁止の標識があるところは禁止されています。

 

標識であればほとんどの人が見て理解出来るのですが、自動車専用の出入り口や道路工事、消火栓や火災報知器などの数メートル内は基本的に駐車違反に該当する事が多いでしょう。自動車学校を卒業してずいぶん時間が経ってしまうと、どうしても忘れがちになってしまうことでしょう。なので、駐車違反を取られない為にもこういった事は知識として入れておく事をおすすめしますね。