納付方法

よく言われているのは交通ルール違反をするのは免許を取って慣れ始めた頃と言います。免許の取り立てですと少しは気を張って運転などをすることが多いでしょうが、少し慣れてくるとどうしても調子に乗ってしまう事があります。これくらい大丈夫だろうといった考えは交通違反の原因になりますので気をつけたいところでしょう。

 

免許を取ってから違反を受けた事の無い人で良くある事として「罰金の納付」の仕方が分からないということがあるでしょう。最初の交通違反でありがちなのは駐車違反などでしょう。駐車違反のほとんどは自分が車に乗っていない時に切符を切られていることが多いでしょう。その為、車に張られた紙を見てもその場で誰かに聞ける訳でないので困る事があります。

 

告知書を張られていた際には、まず近くの交番に行く様にしましょう。そうすると振り込み用紙をもらう事ができるので、そのまま郵便局や銀行にて罰金を支払う事ができます。ですが、警察に出頭をしなかった際には振り込み用紙が自宅に送られてくるはずです。その際には同じく郵便局や銀行でお支払いを済ます様にしましょう。いずれにせよ納付の方法はそこまで難しい事ではありません。滞納しない様に支払いを済ましましょう。